日本包装リースは、包装機械および関連機器等の国内唯一の専門のリース会社です。

お問い合わせ

社長挨拶

ご挨拶

日本包装リースは、昭和49年、日本国内において資本自由化が進むなか、当時、知識集約型産業として成長が期待されていた包装機械産業の発展を図るため、通商産業省(現・経済産業省)ご指導のもと、一般社団法人日本包装機械工業会会員の出資により創立された包装機械・食品機械等の専門リース会社です。

弊社は、創立時より食品加工業を中心とした中小企業のユーザー様が多く、そのため専門リース会社として培ってきた「包装機械業界」や「食品機械業界」をはじめとする関連業界とのネットワークと蓄積された専門知識を活かした「与信判断」、「債権保全措置」を的確に行うことにより独自の取引基準を確立させ、主に中小ユーザーの皆様への信用補完機能を果たすとともに、投資負担の軽減に寄与してまいりました。

弊社は未来に向け、包装機械産業のさらなる発展に貢献するとともに、専門リース会社としての「専門力」と「金融スキル」をさらに磨き上げ、中小ユーザーの皆様を中心に、ファイナンス面はもとより、様々な課題の解決に向けて、これまで以上にお役に立ちたいと考えております。

今後とも、旧に倍するご支援ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

お問い合わせpagetop